適応障害を乗り越える:ピオーネの心理ブログ

適応障害と自律神経失調症で休職中の私が日々考えたことを書くブログです!(逆流性食道炎にもなりましたが完治しました。)休職中は自分が喜ぶことをするのが良いみたいです。なので、行って楽しかった場所、食べておいしかったもの、大好きな洋楽の紹介、読んでためになった本などについても書いていきます!もちろん、病気のこと、職場のこと、悩んでいること、家族とのこと、病院やカウンセリングのことも書いていきます!

【ミュージカル】屋根の上のヴァイオリン弾きを観に行きました!

こんばんは!ピオーネです!
現在、適応障害自律神経失調症で休職中です…


今日は久しぶりに大好きなミュージカル観賞をしにいきました!
タイトルは『屋根の上のヴァイオリン弾き』です!
f:id:pioone:20171228220029j:plain
母がチケットを取ってくれました!
久しぶりに長い時間演劇を見るので大丈夫かなと思いましたが、ずーと落ち着いて楽しむことができました!
(適応障害になってから、映画館も行ってないので、これで映画も大丈夫ですね!(笑))

キャストが豪華で主演は市村正親さん!
もう本当に自然に演技してるのに歌も演技もとっても上手くて感動しました!
アドリブらしいところもたくさんあり、笑いをたくさん取ってました!

さらにアナ雪で有名になった神田沙也加さんも娘役で出ていました!
どうしても話したり歌ったりするたびにアナがちらつきましたが(笑)、表現がとっても上手かったです!
f:id:pioone:20171228220046j:plain


内容は1905年、ロシアで迫害に合うユダヤ人の家族の話。
ユダヤ人の厳しい生活に胸を打たれました…
色々辛いことはあるけど、昔の人の辛さに比べたら我慢しなきゃいけないなと思いました。そして、平和な時代に産まれたことに感謝しました!
辛い生活でも、常にジョークを言いながら前向きに楽観的に生きている人々に勇気を貰いました!

そんな時代背景も見所ですが、もう1つのテーマが『結婚』です!
この家族は5人娘ですが、そのうち上の3人の娘のそれぞれの結婚を描いています。

3人とも、この時代だったらあり得ない恋愛結婚をしますが、時代に翻弄され、辛い運命に立たされてしまいます。
それでも、3人とも愛を取り、両親も仕方なく許していきました…

まさに今の私にぴったりの話!!
結婚に対して、最近色々不安になってきて、マリッジブルー気味ですが、どんな目にあってもやっぱり私も愛を取りたいと思いました!
その覚悟について考えることができました!

あと、両親にも認めてもらって祝福してもらって結婚したいと思って、でも両親がなかなか渋っているところも私と似ていました!
隣で母が一緒に見ていて、どう思ったのかな?と少し不安になりました…
でも、見終わったあとに、
「結婚はタイミングだし、そのチャンスがあるなら飛び込んだ方が良いかも。」
「みんながやっていることはやってみるべき!結婚も一度は経験した方が良い。」
などと言っていたので、認めてくれているのかなと少し安心しました!


代表的な曲はあまりありませんが、とっても心に残る作品でした!
またいつかやると思いますので、機会がありましたら、皆さんも見てみてくださいね!
f:id:pioone:20171228220102j:plain
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!