適応障害を乗り越える:ピオーネの心理ブログ

前職で適応障害、自律神経失調症、逆流性食道炎になり、仕事を休職、そして退職…現在は山梨県で医療事務として働いています!もうすぐ結婚予定!結婚したら転勤族の妻になります!

去年の今日

こんばんは!ピオーネです!

 

今日は新しい職場で働き始めて、初めての給料日でした!

とっても嬉しかったです♡

前職の初任給より安かったけど、それでも働いてお金をもらえたことが嬉しくて、金額じゃないんだなと思いました!

 

毎日、嫌なことはあって、毎朝「今日休みたいな…」って思うけど、同じくらい私を救ってくれるような良いこともあって、何とかここまで続けられています。

どうしても欲が出て来てしまうけれど、毎日働けていること、働かせてもらえてることに感謝しながら、できることだけ頑張っていきたいと思います!

 

私は5年日記をつけていて、今2年目なのですが、去年の今頃は前職がかなりしんどい時期でした…

休職したのは9月からだったけど、5月ごろから体調も気持ちもとても辛かったのが読んでいると手に取るように分かります。

そして、去年の今日はなんと、職場で初めて泣いた日でした。

世間体を気にして、人に良い顔をして生きてきた私が、職場で泣くなんて、よっぽど限界だったんだと思います…

 

でも、一年後の今日は、違う職場で初めての給料に喜ぶ私。

誰がこんな未来を想像できでしょう。

本当に変えようと思えば未来は大きく変えられるんだなと感じました。

どうかさらに一年後の私も幸せでありますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!

またぐっすり寝られなくなってきた…

 

こんにちは!ピオーネです!

 

最近、ぐっすり眠れません。

とにかくたくさん夢を見て、朝起きると疲れているという毎日を繰り返しています…

昨日も、泣き叫びながら怒る夢を見て、休職していた日々が再燃したようで怖いです…

 

土曜日に職場が人手不足で、新人なのに結構大変なところを一人で任されて、それを一生懸命やってから疲れが取れない…

連休ではない仕事は初めてなので、休み1日で回復する方法がまだ分からないのかもあるかもしれません…

 

あとは人間関係に振り回されています!

本当に女社会は想像以上に怖い!

誰の言うことを信じればいいのか分からなくなり、何だか人間不信になりそうです…

 

どうしても前職と比べて、「こんなのストレスのうちに入らない!」とか「楽な仕事なのに何でこんなに疲れてるんだろう」とか思っちゃうけど、どんな環境だってストレスはストレスだし、疲れは疲れですよね…

前職より楽な部分はありがたいと思いつつ、もっと自分の疲れに向き合ってあげたいなと思います。

 

また適応障害になるのだけは嫌なので、対策を考えます!

とにかくぐっすり眠れる日々に戻りたい!

皆さんも疲れがたまる時期だと思いますのでお身体お大事にしてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!

 

初めて行く病院

こんにちは!ピオーネです!

 

ゴールデンウィーク明け、皆さんどうお過ごしでしょうか?連休明けはなかなか大変ですよね!

体調面、メンタル面、どうかお気をつけください!

 

昨日は引っ越してきてから初めて病院に行きました!

おとといやっと保険証が職場に届き、ギリギリセーフでした(笑)もう少しで10割払わなきゃならないことになってた…

休職、退職からの新しい職場で働く人は保険証、本当にお気をつけください!手元に入るまでとても時間がかかりますよ!

 

さて、行った病院は産婦人科です。

デリケートな話なので嫌な方はごめんなさい。

私は生まれつき子宮が奇形です。

なので、生理痛がひどかったり、まぁ色々あったんです!(いつかこのこともブログで書けたらいいな)

それで、生理を快適に過ごすために治療として超低用量ピルを服用しています。

そのピルがなくなるころだったので産婦人科に行きました!

 

職場で聞いた、とっても評判の良い産婦人科

混雑がハンパないです!

朝の7:30にインターネット予約して、診察されたのは16:00(笑)

1日がかりで本当に疲れてしまいました!

 

でも、やっぱり評判通り、とってもステキな病院でした!

受付の人が本当にフレンドリーで親切。

先生も穏やかでよく話を聞いてくれる。

これから通うのに安心です。

ただ、やっぱり子宮奇形があるので、もし妊娠したときは大きい病院にしたら?と言われてしまったので、少し残念でした。

 

やっぱり初めての病院はどんなにステキなところでも緊張するものですね!

基本的に産婦人科の内診は今までやられまくってきたので、怖くないのですが、今回はやっぱり緊張したのか痛かった…

ちゃんと話を聞いてもらえるかなどドキドキして、すっかり疲れてしまいました!

でも、とりあえずかかりつけ医が見つかって良かったです!

 

自分が医療事務として働いているので、病院の見方が変わったことが面白かったです!

どうしてあの病院の事務の方はあんなに穏やかで優しくてフレンドリーでいられるんだろう?

ストレスとかないのかな?とか考えてしまいました(笑)

やっぱり親切だと気持ちが良いですよね!

うちの病院は結構みんな堅いので(絶対に先生が怖いせい!)もっと患者さんのことを考えようと思いました!

もうすぐ受付の仕事に入るので、穏やかに親切に頑張りたいと思います!

 

そんな色々なことを考えた1日でした!

午後も仕事頑張ります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!ピオーネでした!

 

いまだにフラッシュバックします…5月病、気をつけて!

 

こんばんは!ピオーネです!

皆さん、ゴールデンウィークは楽しまれていますか?私はおかげさまで楽しく、そしてゆっくりできています!

 

今日は綺麗な芝桜を見に行って、癒されました。

f:id:pioone:20180506014656j:image

f:id:pioone:20180506014831j:image

 

そんな楽しい雰囲気の中、重い記事になってしまうので、楽しい気持ちのままでいたい方はごめんなさい!

 

前職を辞めて1ヶ月。とても幸せに穏やかに過ごしています。

ただ、私は一昨年から5年日記をつけているんですが、ちょうど去年の今頃からとてもつらい時期だったことが日記を見ると分かります。

今日はこんな辛いことがあった、吐き気が止まらない、もう限界かもしれない…

こんな言葉が並んだ日記を見て、鮮明に当時のことを思い出し、落ち込みます。

 

さらに、最近、また前職の悪夢を度々見るようになってきました。

きっと、一生見るんだろうなと思っています。

 

今の職場の人には適応障害だったことを言っていません。そして、引っ越したので、周りに私がどれほど辛い思いをし、人に迷惑をかけたか知る人はいません。

周りの人はきっと私がまさかそんなだったことなんて信じられないと言うでしょう。

それほどまでに回復して落ち着いた今でも、こうしてフラッシュバックに苦しんでいます。

 

精神疾患は治ったという判断も難しいですし、いつまたなるかも分かりません。

そして、それはトラウマのように一生自分に付きまといます。

私は今は適応障害になって良かったと思っています。自分の幸せについて考え、自分を大きく変えるきっかけになったから。

でも、このトラウマは本当に辛いものです。

 

ゴールデンウィークが終わって体調や気持ちが辛くなる人も多いかと思います。

どうか無理なさらないでください!

適応障害に、そしてうつ病になるまで頑張らないでください!

こんな辛い思いをほかの皆さんがしないように心から祈っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!

仕事が全てじゃないと言うけれど

 

こんにちは!ピオーネです!

お久しぶりです!皆さんお元気でしょうか?

 

私は新しい仕事について1ヶ月が経ちました!

医療事務として採用されたのに仕事は看護師さんのお手伝いのようなことをしています。

5月から看護師さんたちの働く体制が大きく変わり、看護師さん同士のゴタゴタに巻き込まれ、少しストレスを感じる日々です…

事務でもない、看護師でもない、1人だけ微妙な立場でとても難しいです…

先生も相変わらず気難しいし、気疲れが多いです…

でも、何とか元気にやっております!

 

最近に限らずですが、前職のことを知るとみんな揃って

「何でやめちゃったの?!もったいない!ここなんかより安定してるし、給料もいいのに!」

と言われます(笑)必ず言われます(笑)

確かに前職と比べたら、医療事務なんて…と思う人も多いと思います…(前職で何をしてたかはまだ書けません…いつか書けたらいいけど)

 

でも、私は今の仕事にとっても満足しています!

とにかく仕事が楽です!

昨日も名古屋に旅行に行ってきたのですが、帰りが遅くなっても全然気になりませんでした!

前の仕事では、次の日の準備に追われ、働いている間は自分のすべての力を使って1日を過ごしていました…

また、たくさんたくさん気を使わなきゃいけない仕事で神経もすごく使っていました…

だから、夜遅くなんて考えられなかったし、休みの日の夜も次の日が不安で不安でしょうがなかった…

本当に体力的にも気持ち的にも辛かったです…

 

前職は仕事としては素晴らしい仕事だし、人のためになる誇りを持てる、そんな社会的にも認められた仕事でした。

かたや、今はただの事務です。

でも、それが何だって言うんだ!!(笑)

 

仕事は楽に終わらせて、プライベートを充実させられる今の仕事の方が私は好きです!

幸せです!

 

仕事が全てじゃないというけれど、それは本当にそうだと思います!

もちろん仕事を生きがいにしてる人もとっても素敵だけど、そんなに仕事に全てをかけなくても幸せになれます!

そのくらいの気持ちで働くのもありだなーと思った今日この頃です!

適応障害になる前の私にはなかった発想なので、最近変わっていく自分を面白く感じています!

 

明日から楽しいゴールデンウィークですが、5月は5月病などで苦しむ人も増える時期ですね!

無理せず乗り越えましょう!仕事が全てじゃないんです!

f:id:pioone:20180501135641j:image

‭最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!

やっぱり働くって大変だ!

こんにちは!ピオーネです!

 

休職を終えて、新しい職場で働き始めて3週間が経ちました!

最初は緊張と高揚感から、あんまり感じなかったけど、だんだん「あー、働くってこんな感じだったな」と思い出し始めました…

そして、新生活の疲れも出始めました…

 

仕事自体はとっても楽しいし、お医者さんの診察を聞いていると勉強になるし、すごく良い経験になってます!

ただ、もっと働きたいのに新人で分からないから動けないもどかしさもあります。

 

あとは、やっぱり人間観関係…

みんな表面的に仲が良いけど、口を開けば陰口ばかり…

転勤とかなくてずーと同じ環境で、ずーと同じメンバーで働いているとこうなるのかな…?

私も言われてるのかな…?と思うと億劫になります。

そういう意味では、これから彼の転勤に着いて行き、職場を転々とできるのは幸せかもしれないと思いました(笑)

ここで永遠に働くなんて無理だ(笑)

とにかく悪口には同調しない、その悪口を言う人と距離を取るということを意識し始めました…

女社会は本当に苦手です…

 

花粉症が落ち着いてきて、体調も良くなってきたけど、そうすると今度は心の疲れが出てきました…

夜、とにかく何もしたくなくて、お風呂に入るのが億劫で寝てしまったり、少し不安定になり彼を困らせたり…

当たり前のことがまた少しずつできなくなってきています…

去年も5月くらいから体調がおかしくなって、適応障害になったから、何とかぶり返さずに乗り越えたいです…

 

休職という時を経て忘れていた、何となく毎日続く終わりのない仕事の日々の大変さを思い出してきました!

ただ、去年と違うのはそばに彼がいてくれること。

とにかく仕事が嫌でも、帰れば彼と楽しい時間を過ごせる。その気持ちがかなり私を支えています。

また、彼は私の性格や弱点も分かっているし、どうして適応障害になってしまったかも把握してるので、私に変わって私を許してくれます。

「やりたくないことはやらなくていいよ」

「それは俺が代わりにやることもできるよ」

「その考え方はおかしいよ」

などと言ってくれます。(本当は自分でできるようにならなきゃですよね)

 

彼がいるから何とか今のところ無事に働けてるのかも…

休職してて、これから働く人はやっぱり休職前と環境を変えるのが大切だと感じました!

働き出せば必ず同じような壁にまたぶつかります。その時、前と同じ環境じゃやっぱりまた倒れると思います。

自分を変えるか環境を変えるしかない。

もちろん私は休職を経て自分は変わったなと思っていたし、それが今の仕事に生きてるけど、やっぱり根本的には私は変わってないなと最近思います。

環境を変えることの方がすごく大きく変わるなと思います!

特に味方になってくれる人の出来るだけ近くで再スタートをすることをおすすめします!

 

何か偉そうにアドバイスみたいに書いてしまいましたが、要はやっぱり仕事は大変だということです!(笑)

最近思ったことを素直につらつらと書いてみました!

みなさんがこの辛い新年度を乗り切れますように。私も乗り切れますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!

病院への診察は無理してでもお早めに!

 

こんばんは!ピオーネです!

 

昨日、働いている病院にすごい咳き込んでいる人が来ました…

普通なら、大丈夫かな?かわいそうだなってなりますよね…

でも、その人が来たのは、病院が閉まる5分前でした…

 

もう帰る準備を始めてそわそわしている職員は口々に

「何でそんなにひどい咳なのにもっと早くこないの?!」

「1週間前から、症状があったのに、何で今来るわけ?!」

と言っていました…

 

職員の立場も分かります…先生は早く帰りたくてイライラしてて、その被害を受けるのは職員だし、ギリギリに来られると帰るのが遅くなるので、ソワソワするのはしょうがないことです。

 

でも、私は前職のことを思い出していました…

どうしても休めない仕事をしている人にとって、風邪の引き始めで休むことなんて簡単にはできません。

ひどい咳だって、ギリギリまで働くのです。

そして、すがる思いで、病院の閉まる時間ギリギリに走っていく…

私もそんな生活を3年しました。

だから、その患者さんの気持ちもとっても分かりました。

 

でも、やっぱりギリギリだと、丁寧に見てもらえないし、本当だったらレントゲンを撮ってもらえるくらいの症状なのに時間で撮ってもらえないということを病院で働いて体験しました。

本当になかなか休めない仕事の方でも、診療時間ギリギリに行くのはやっぱり損になるんです!

 

私はそんな自分の身を削って人に尽くす前職に耐えられず、適応障害になり、仕事を変えましたが、そんな大変なお仕事を続けている方は是非、早めに病院に来てくださいね!

全然対応が違うし、検査や薬も検討してもらえます!

病院は本当に早く閉まってしまうから、無理を言っているのは分かっていますが、早めに年休を取って余裕を持っていらしてくださいね!

 

まだまだ不安定な季節ですので、皆さんの健康を祈っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!ピオーネでした!